カメラ

後悔する前に!カメラを買う前にチェックしたいポイント

こんにちは。
kohei(@k_photo_blog)です。

カメラが欲しい!私にとっては嬉しい言葉です。
カメラを始める人がたくさん増えればなって思います。

ただ、カメラは高いです。本当に高い。

なので、買って後悔したくない。そう思う方が多いのではないでしょうか。

そんな後悔したくない人に向けて、今回はカメラを買う前にチェックして欲しい点をご紹介したいと思います。

カメラで何を撮るのか

まずはカメラで何を撮るのか。これをイメージして下さい。

旅先の思い出を残したい。
綺麗な風景を撮りたい。
かわいい子どもの成長を残したい。

人によって撮る目的は様々だと思います。
カメラで何を撮るのか、これから考えてみましょう!

一眼レフにするか、ミラーレスにするか

一眼レフにするか、ミラーレスにするか。
っというよりかは知識として知って欲しいところです。

でかくて、ファインダーっていう覗くところがあるのが一眼レフでしょ?
そう思われる方がいると思うのですが、それは間違いです。

この2つの違いは、カメラ内にミラー(鏡)があるかないかの違いです。

一眼レフは、ファインダーから鏡に写った景色を見ながらシャッターを切ります。

対してミラーレスは、ミラーがないからミラーレス。
ミラーの代わりに写っている映像を確認しながらシャッターを切ります。

ここでややこしい話なんですが、ミラーレスでもファインダーがあるモデルがあります。
ややこしいので、簡単にまとめると、

・一眼レフ
光学ファインダー搭載。
実際の景色で、肉眼と見たままと同じ。
そのため、タイムラグなく、その一瞬を残すことができる。

・ミラーレス
電子ファインダー搭載。
映像の景色で、カメラで処理した景色
多少のタイムラグがある。
映像で見ているため、逆光でも一眼レフより撮りやすい。

というようなメリット、デメリットがあります。
撮りたいものが、スポーツや鉄道などの早いものであれば、一眼レフがいいと言えますね。

ミラーがあるかないかの違いなんです。
一眼レフの方が画質がいい!という訳ではないんですね。
違いをはっきり理解して選んで欲しいです。

カメラの大きさ

カメラの大きさも様々です。
人によって手の大きさも違うので、買う前に確認した方がいいですね。

小さすぎて持ちづらいなどの悩みが出ることもありますので。
ご夫婦などで共有する人は、特に悩ましい問題かもしれません。
お互いに手をとってみて話合うことをオススメします。

カメラの重さ

個人的には軽い方がいいと思います。
撮影中に腕が疲れてきますし、カバンも重たくなります。
重いことが持ち出すにも、撮るにも障害になってきます。

軽いは正義とも言えます!チェックしてみて下さいね。

デザイン

女子は特に重要ですね。カメラ女子になるわけですから笑

僕がデザインをオススメするのは、持ち出したくなるかどうか
家でカメラがお留守番することをなくしたいからです。

おしゃれであれば、普段のお出かけでも持っていきやすいですし、カメラを持っていればシャッターチャンスを逃すこともないです。

なので、カメラのデザインは重要。
是非、胸キュンするものと出会って下さいね。

シャッター音

ここは意外なポイントです。シャッター音も要チェックです。

カメラによってシャッター音は全然違います。
カメラ始めたては、シャッター音でもテンションが上がります。

私は、シャッターを切るのが楽しい!って感じて欲しいんです。
撮ってる時の楽しさも、カメラの醍醐味。
かっこいいシャッター音探してみて下さい。

最後に

私がカメラを始める方に、一番考えて欲しいのが、ストレスを感じないことです。

撮影することで、ストレスを感じることが多くなると、カメラを持ち出すことも減っていくでしょう。

高い買い物をしたのにもったいないですよね。
持ち出すのに苦にならない、撮っていて楽しい、ここが大事だと思います。
いい相棒を見つけて、思い出いっぱい増やして下さいね。

 

インスタグラムでお写真投稿しています。
こちらも遊びに来て下さい。(@kohei.ishikawa)