お金

通勤中のYouTubeが見放題!BIGLOBEモバイルのエンタメフリー

こんにちは。
kohei(@k_photo_blog)です。

YouTubeのコンテンツの質が上がっている世の中もあって、YouTubeを見る時間が増えました。
家で見る時間もそうなのですが、外出先でも多くなってきています。
そうなると気になるのが通信量ですね。
動画は通信量がどうしても大きくなってしまうので、YouTubeのヘビーユーザーには気になってしまうところ。
僕も通勤中にYouTubeを再生しているので、1日に1時間以上は再生しています。

そんな中でYoutube見放題ができ、さらには格安simから出ているサービスがあります。
それは、BIGLOBEモバイルのエンタメフリーです。
このサービスがあったので、BIGLOBEモバイルに乗り換えました。
BIGLOBEモバイルのエンタメフリーなら、スマホのギガ数を気にすることなく視聴できるのでオススメですよ。

今回は、YouTubeを気にせず見たい方向けのBIGLOBEモバイルのエンタメフリーのレビュー記事になります。

エンタメフリーとは?

※BIGLOBEより引用

エンタメフリーとはYoutubeなどの動画や音楽がカウントフリーの見放題になるサービスです。
BIGLOBEモバイルだけが提供しているサービスですね。

エンタメフリーによってカウントフリーになるものは以下の通りです。

・動画配信
YouTube、ABEMA、U-NEXT、YouTube Kids

・音楽・ラジオ配信
Google Play Music、YouTube Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music、LINE MUSIC、radiko、らじる★らじる、dヒッツ、RecMusic、楽天ミュージック

・電子書籍配信
dマガジン、dブック、楽天マガジン、楽天Kobo

・その他アプリ
Facebook Messenger、au PAY マーケット

様々なサービスをギガを気にせず使用することができますね。
月額308円のオプションでこれだけお得に使えちゃいます。

乗り換えた場合の金額はどうなる?

BIGLOBEモバイルでは1年間のプラン料金の値引きをしています。


※BIGLOBEより引用

1GB・3GBなら770円、6GBだと1,320円と大変お得ですね。
エンタメフリーも半年間は無料のサービスもつけれます。
エンタメフリーは、音声SIMの3GB以上が条件となってますので、お間違いのないようにしてくださいね。

3GBのプランでエンタメフリーも半年は無料なので、770円でYoutube見放題ですね!
これはとてもおいしい話です。

値引きが終わった後でも、

プラン料金1,320円+エンタメフリー308円=1,628円

2,000円以下で利用できてしまいますので、めちゃくちゃお得ですね。

ギガを使う人はスマホ代が月1万円行く人も少なくないと思います。
2,000円くらいに抑えれたら、月8,000円の節約
1年で96,000円も固定費削減は効果がものすごく高いですよね。

3大キャリア新料金プランや楽天モバイルと比べるとどう?

ドコモなどの3大キャリアでも安いプランが出ていますよね。
加えて今勢いのある楽天モバイルなどもBIGLOBEモバイルの競合相手になってくると思います。
これらと比べるとBIGLOBEモバイルはどうでしょうか。

3大キャリアはどれも20GBのプランになっています。
仮に20GBを全てYouTube視聴に当てるとしましょう。

YouTubeは画質によって通信量が異なってきます。
画質が低ければ通信量は少なく、高ければ通信量は大きくなってきます。
240p、360p、480p、720p、1080pなどに設定ができ、標準は480pと言われています。
480pで再生すると、1GB消費するのに約2時間視聴することが可能です。
20GBなら約40時間となります。
毎日1時間ちょっとは見れそうですね。

楽天モバイルは容量無制限で見ることができます。
しかし、それは楽天のエリア内での問題でエリア外になるとパートナー回線となってしまいます。
パートナー回線になると、月に5GBまでしか使うことができません。
楽天モバイルのエリアで活動ができる人は問題ありませんが、通勤など移動が伴うとエリア外になることもあるので、注意が必要です。
また、僕のように地方に住んでいる人はまだまだエリアの整備が進んでないので、都市部向けのキャリアとも言えますね。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーであれば例え1日2時間以上みても通信量を気にすることはありません。
YouTubeをよくみる人には20GBでは少しもの足りないかもしれません。
そろそろギガ足りなくなるかも。。なんて考えるのもストレスですからね。
楽天モバイルのようにエリアが関係しているのは、使う人によっては現実的ではないですよね。
これらを考えるとBIGLOBEモバイルが一番の選択になるかと思います。

次に金額面を見てみましょう。
3大キャリアと楽天モバイルはどれも3,000円ほどの金額になっています。
BIGLOBEモバイルなら2,000円ほどで抑えることができるので、1,000円ほどお得になりますね。
3大キャリアと楽天モバイルには通話料無料がありますが(5分以内やアプリを使うなどキャリアによって制限はあり)、電話をあまり使用しない人ならBIGLOBEモバイルがお得だと思います。

通信量やエリア、金額まで総合して考慮してもBIGLOBEモバイルを選ぶことをオススメできますね!

BIGLOBEモバイルのデメリットは通信速度

いいところばかり上げましたが、BIGLOBEモバイルにもデメリットは存在します。
それは通信速度と言えるでしょう。

BIGLOBEモバイルだけではありませんが、格安simは3大キャリアに比べれば通信速度は落ちてしまいます。
なので、少しでも通信速度が遅くなるのは嫌だという方には向いていません。
特にお昼や通勤時間帯などは通信速度が遅くなりやすい時間帯です。
これらの時間帯は多くの人がスマホを使用するので、仕方がないことだと思います。

通信速度は住んでいる地域やまた個人の速度の捉え方があるので、人によっては全然ダメと言ったり、これくらいは許容範囲じゃない?となるかと思います。
実際僕も通勤中はYouTubeを再生していますが、たまに読み込みで止まることもあります。
僕の場合はそこまでストレスではないので、問題ないと思っています。

それよりも金銭面で高い状態の方がストレスになりますね。
通信速度のデメリットと月の固定費を大きく下げれるメリットを天秤にかけてどちらを取るかだと思います。

先ほど計算した金額を見れば、多くの方はコスト削減の方を取るのではないでしょうか。

まとめ

通勤中にYouTubeを見る人にはBIGLOBEモバイルのエンタメフリーを使って視聴することがオススメですね。

1時間以上は毎日使ってしまうという方には他のキャリアよりBIGLOBEモバイルを選ぶといいでしょう。
金額面でも3大キャリアを使っている人なら1万円近く削減できるかもしれません。

格安simへの乗り換えは割と簡単にできてしまいますので、サクッとやってしまいましょう!