未分類

【良質】KIRKLAND(カークランド)オーガニックエクストラバージンオリーブオイルをレビュー!

こんにちは。
kohei(@k_photo_blog)です。

オリーブオイルが健康にいいのは、世間でも常識になってきましたね。
その影響で僕もオリーブオイルを食卓に取り入れるようになりました。

僕の場合はサラダ油を捨てて、オリーブオイルに切り替えるということをしています。
サラダ油ってなんとなく健康に悪いイメージはあったのですが、調べてみると悪い情報がたくさん出てきたので。

ただ、オリーブオイルも市販の中にも、安い大豆油やキャノーラ油で水増ししている!っていうのもあって、オリーブオイルだから安心ってことでもないようです。

そこで安心のものがパレオさんが紹介していたので、それを定期的に購入しています。
色々紹介されてたのですが、

「KIRKLAND(カークランド) オーガニックエクストラバージンオリーブオイル」
こちらを現在は使っています。

今回は、カークランドのオーガニックエクストラバージンオリーブオイルのレビュー記事になります。

サラダ油は体にすごく悪い

サラダ油やコーン油などの食用油はオメガ6を多く含んだ食材です。

このオメガ6っていうのは、健康に悪いから出来るだけ控える方がいいです。
詳しくは、パレオさんのこちらの記事に書いてあります。

こちらから引用すると、

・太りやすくなる
マウス実験では、オメガ6脂肪酸を摂取したマウスは12.3%も体重が増えていた。
ヒトの対象にした実験でも、5%体脂肪が増えていた。

・アレルギーを引き起こしやすくなる
外部からの病原体には過剰反応をおこしてアレルギーが起こし、細胞内のウイルスへの抵抗もなくなって老化を進める可能性がある。

・肝臓にダメージを与える
酸化ストレスを与えて肝がんや肝硬変の発症率を高くする。
アルコールや果糖などで傷んだところにオメガ6を導入するとさらに悪いことに。

・ガンを悪化させる
マウス実験では、ガンの転移スピードが4倍になった。

・メンタルに悪いかも
オメガ6の摂取料が高い国は自殺率も高いなんて結果も。

・アンチエイジングの大敵
製造の過程でかなりの熱を加えるので、店頭に並ぶ時点でかなり酸化が進んでいる。
酸化はアンチエイジングの大敵で、全身に炎症を起こしてさまざまな問題の原因となる。

悪いところが本当に多いですね。
特に外食する人はオメガ6の摂取量が自然と増えるので、気をつけたいところです。

オリーブオイルのいいところ

オリーブオイルが体にいいのは皆さんご存知の通り。
健康思考の方は愛用している人も多いですよね。

サラダ油が悪いものだというものは、前項で分かったと思います。
なので、オリーブオイルに変えるだけでも、サラダ油の摂取量が減るので健康的にはなりますよね。

ここではオリーブオイルのそのものの健康効果を挙げていきます。

心疾患のリスクを下げる

オリーブオイルの動脈硬化予防は有名な話ですね。

オリーブオイルは善玉コレステロール(HDL)を守る働きがあります。
ただ、HDLが多ければいいってものではなく、HDLの質が大事なんですね。
なので、HDLを守ってくれるオリーブオイルはすごい活躍をしているんです。

パレオさんのこちらの記事なんですが、

高血圧に悩む23人の男女にオリーブオイルを飲んでもらった実験で、6カ月後には大半の数値が大幅に下がり、そのうち8人は治療薬を止めてもOKなレベルまで症状が改善した

っとあります。
これはすごいデータですね。

特に葉物野菜との相性は抜群です。野菜にふくまれる硝酸塩がオリーブオイルの不飽和脂肪酸が合体して、ニトロ脂肪酸という物質に変わり、血圧を下げる効果が期待できるとのことです。
僕もサラダを食べるときは、オリーブオイルに塩・胡椒して食べております。

癌のリスクを下げる

日本人の三大疾病のひとつの癌。
出来るだけ対策はしておきたいところですよね。

特に乳癌のリスクを下げてくれるかもしれません。
乳癌は若い人にも多くなってきていますから、女性の方は気をつけたいところ。

こちらもパレオさんのこちらの記事で紹介しております。

記事から引用しますと、

史上最大の地中海式ダイエット研究のデータを使ったもので、参加した女性の数は4,282人(55~80才)。16の研究グループが地中海式ダイエットの効果をチェックした大規模な研究。

1. 地中海式ダイエット+1 日 50 mlのエキストラヴァージンオリーブオイル
2. 地中海式ダイエット+ナッツ類30 g(くるみ 15 g、アーモンド 7.5 g、ヘーゼルナ ッツ 7.5 g)
3. 低脂肪ダイエット(コントロール群)

の3つのグループに分かれ、5年間過ごしてもらう。
その結果

・地中海式+ナッツグループ:乳癌の発症率が38%減!(ただし統計的には有意ではなし)
・地中海式+オリーブオイルグループ:乳癌の発症率が62%減!(統計的に有意)

・エキストラヴァージンオリーブオイルのカロリー摂取量が5%増えるたびに、乳癌リスクは28%減る!
・総摂取カロリーのうちオリーブオイルが15〜20%の人がもっとも乳癌リスクは低い!

っとオリーブオイルを摂取すればするほど、乳癌リスクが下がっています。

市販のオリーブオイルも気をつけた方がいい。

サラダ油の悪いところやオリーブオイルの力を知ったので、すぐにオリーブオイルを買いに行かなきゃ!と思うのですが、市販のものにも注意しなければいけません。

こちらもパレオさんのこちらの記事で注意しております。
記事には、「いま市場に出回っているオリーブオイルの7割が安い植物油で水増しした偽物だ!」
っと大変ショッキングな内容となっています。

せっかく気をつけても、オリーブオイルに植物油が入っていたら効果が薄れてしまいます。
なので、オリーブオイル選びはすごく慎重にいきたいところですね。

KIRKLAND(カークランド) オーガニックエクストラバージンオリーブオイルがオススメ

そんなどれを使っていいか分からないオリーブオイル。
品質のしっかりした物を見極めたいところ。

カリフォルニア大学のチェックに合格したものがあります。

それがこちらです。

KIRKLAND(カークランド)のオーガニックエクストラバージンオリーブオイルです。
とても使いやすいので、リピートしております。

こちらは、容量がすごく多いです。
およそ2Lほどあります。すごく大容量ですよね。
僕はサラダにもなんでも使ってしまうので、この大容量は助かっております。

カークランドのオーガニックエクストラバージンオリーブオイルはの味ですが、変なクセもなく使いやすいと思います。
香りもオリーブのいい香りがして、こちらも特に気になるところはありません。

カークランドのオーガニックエクストラバージンオリーブオイルは容器がすごく大きいです。2Lですからね。
一応持ち手があるので、少しは注ぎやすいかなとは思います。

ただ容器が大きいのでちょろっと使う時には使いづらいです。
なので、僕は小さなオイルボトルに移して使っております。

値段は、2Lで2,500円前後なので、コスパ的にはかなりいいですね。
値段もサラダ油とそこまで変わらずに使用できるのであれば、健康に投資することを考えると負担も少なくていい選択肢ではあるかと思います。

最後に

カークランドのオーガニックエクストラバージンオリーブオイルは良質なのに、値段も抑えめでクセもないとてもいいオリーブオイルです。

良質なオリーブオイルを摂取して、健康に過ごしたいですね。
店頭では、見かけることがあまりないと思うので、ネットで購入するのがよいかと思います。