未分類

緑茶なのにカフェインレス。僕が愛飲している「生茶 デカフェ」

こんにちは。
kohei(@k_photo_blog)です。

30代になってから飲み物に気をつけるようになりました。
ソフトドリンクが体に悪いのは、もう皆さんご存知の通りですよね。

ソフトドリンクを多く飲む人は肥満の人が多いだったり、心臓病や脳卒中のリスクが高くなったりと出来れば避けたい飲み物です。

お水もいいのですが、最近は緑茶を飲んでおります。
お茶の美味しさにハマったとのいう理由もありますが、緑茶を飲むメリットってすごくあるんですよね。

その中でも、キリンの「生茶 デカフェ」を愛飲しております。
この「生茶 デカフェ」ですが、文字通りカフェインが取り除いております。
緑茶で、カフェインレスの商品を探していたのですが、結構ないものなんですよね。
こちらに出会ってからレピートしております。

今回は、「生茶 デカフェ」についてレビューしていきます。

緑茶のメリット

緑茶はスーパーフードとも呼ばれていますよね。
怪しいサプリを飲むなら、絶対緑茶の方がいいとも言えます。

緑茶を飲もうと思ったきっかけは、パレオさんのこの記事です。

https://yuchrszk.blogspot.com/2017/08/10.html

こちらに緑茶メリットが書いてあるのですが、項目だけ抜粋すると、

・緑茶は体重を減らす
・緑茶は脳に良い
・緑茶は炎症に効く
・緑茶は長寿に効く…かも
・緑茶は糖尿病に効く
・緑茶は感染リスクを減らす
・緑茶は肝臓に良い
・緑茶は虫歯予防になる
・緑茶は美肌に良い…かも
・緑茶で毛が生える…かも

たくさんのメリットが上がっています。
まだ、動物実験の段階のデータだったり、信頼性の低いものもありますが、それでも飲んでおいた方がいいですね。

健康や脳に気を遣う方には、オススメしたいですね。

緑茶は気になるが、カフェインが気になる。。

緑茶には、カテキン、ポリフェノール、EGCG、テアニンなど体にいい成分が入っています。

それにプラスしてカフェインも入っていますね。
カフェインはいい作用をあるのですが、人によってはカフェインが合わないという方もいるでしょう。

僕もカフェインを飲み過ぎると、お腹を壊しやすいのであまり摂らないようにしています。

コーヒーも好きなんで、コーヒー飲んで、緑茶も飲んでいるとどうしてもカフェインの摂取量が上がってしまいます。

それに、カフェインは依存性も高くなりやすいですし、カフェイン耐性がついてしまって効果が弱まってしまうなんてこともありえます。

それ以外でも、お子さんや妊婦さんもカフェインには気をつけたいところです。

緑茶でもカフェインレス!「生茶 デカフェ」

緑茶でカフェインレスのものを探していたのですが、ありました。

それは、キリンから出ている「生茶 デカフェ」です。
生茶のカフェインゼロバージョンですね。

生茶は緑のラベルですが、デカフェの方は白いラベルです。
すっきりとしたデザインがとてもシンプル。
ボトルにカフェインゼロと書いてあります。

原材料名も、「緑茶(国産)、生茶葉抽出物(国産)/ ビタミンC」 と特変したところもありません。

注意していただきたいのが、内容量が430mlと少し少なめになっています。
500mlが一般的なので、人によっては少し物足りないかもしれませんね。

それと厳密には、カフェインゼロではありません。
100mlあたり「0.001g」のカフェインが含まれています。
これくらいなら気にならない量ですが、徹底的にカフェインを断つ人は注意して下さい。

お店でなかなか見つからない

「生茶 デカフェ」をコンビニとかスーパーで探したんですが、なかなか見つかりません。
運よく取り扱っているお店を見つけても、ある日ぱったりなくなったりします。

これ本当に困るんですよね。

なので、僕はネットで購入しています。
本当はストックは多くしたくないんですが、こればっかりは仕方ないです。
まとめ買いすれば、少しはお得なので、そう自分に言い聞かせて買っています。

created by Rinker
生茶
¥2,434
(2020/07/09 19:51:57時点 Amazon調べ-詳細)

普通の生茶はこちら

created by Rinker
生茶
¥2,108
(2020/07/10 06:01:56時点 Amazon調べ-詳細)

緑茶のメリットってすごく大きいです。
ストックして毎日欠かさず飲みたいですね。