写真

魔法の時間!マジックアワーで幻想的な写真を撮ってみよう!

こんにちは。
kohei(@k_photo_blog)です。

マジックアワーって聞いたことありますか?

日の出や日没直前に起こる現象で、空がオレンジや金色に染まっていく時間帯のことを言います。
ゴールデンアワーとも呼ばれてますね。

日が沈むと今度は、オレンジの部分がどんどん色が変化していきます。
この時間は綺麗なグラデーションができてとっても幻想的です。

綺麗な写真が撮りたい!そう思うなら、この時間帯がとってもオススメです。
マジックアワーがあなたのカメラに魔法をかけてくれるので、簡単に素敵な写真が撮れますよ。
今回は、マジックアワーの綺麗な撮り方をご紹介していきます。

天気は晴れの日を狙おう!

当たり前で、すごく申し訳ないですが。。
天気は、晴れの日に撮って下さい。

さらに、湿度が低い方が、綺麗に焼けてきます。
なので、冬の乾燥した空気の方が、綺麗に見えると思います。

日の出、日没の30分前後を狙おう!

オレンジ色に染まるには、太陽の傾きが重要です。
日が低いと空がオレンジ色に綺麗に染まっていきます。

朝日なら、日の出から30分。夕日なら、日没の30分前くらいがいいですね。

綺麗なグラデーションを撮りたいなら、逆の時間帯になりますね。
日の出の30分前、日没30分後くらいが綺麗に染まっています。

あくまで目安なので、時間に余裕を持っていた方がいいですね。

 

 

シルエットで遊んでみよう!

この時間帯は、カメラを向けると簡単にシルエットができます。
風景を撮るのもいいんですが、シルエットは、とってもかっこいい写真が撮れますよ。

シルエットを強調したいのなら、少し暗めに設定。
そうするとよりシルエットが綺麗に。

露出補正を使って、明るさを調整してみて下さいね。

ホワイトバランスを調整しよう!

色合いが時間でどんどん変化していくマジックアワー。
ホワイト調整を少しいじるだけでも、雰囲気が全然違ってきます。

普段出せない色味が簡単にできてしまうんです。
幻想的な写真を目指して、設定を変えてみて下さい。


ホワイトバランスで、紫色に染まる感じにもできますよ。
肉眼では、見れない世界観も作れます。

雲がある空を狙ってみよう!

雲一つない空よりも、雲がある空の方が僕は好きです。
雲も染まって、より心にぐっとくる写真が撮れますよ。
条件は厳しくなりますが、好条件の日は、いつもとは違う写真が撮れるはずです。

 

最後に

マジックアワーは、天候や時間が制限される現象ですね。
だからこそ、素敵は光景が目の前に広がるんでしょうね。

幻想的な空間が、いつも見慣れている光景をガラリと変えてくれます。
魔法の時間、マジックアワー。素敵なお写真を撮影してみて下さいね。

インスタグラムでお写真投稿しています。
こちらも遊びに来て下さい。(@kohei.ishikawa)