旅行記

温泉に浸かる猿が見れる!長野の地獄谷野猿公苑

こんにちは。
kohei(@k_photo_blog)です。

冬だからこその写真を撮りたい。
カメラを持っている人ならあるあるだと思います。

先日、カメラ仲間とカメラ旅をしてきました。
もちろん今しか撮れない景色を求めて。

今回、お目当ては「お猿さん」です。
長野県にある、「地獄谷野猿公苑」には温泉に入っている猿を見ることができます。
これがなんとも可愛らしいんです!

今回は、地獄谷野猿公苑のご紹介です。

地獄谷野猿公苑とは?

長野県の北部、志賀高原を源とする横湯川の渓谷に位置しています。
標高850m、冬は1mを越える雪に覆われるほど厳しい環境です。
最低気温が-10℃を下回るほどです。

地獄谷野猿公苑の魅力は、「ニホンザル」が間近で見れることです。
ニホンザルは深い山林に生息しています。
なので、ここほど観察できるスポットはなかなかありません。

特に柵などもしていないので、人間と猿が同じ空間にいるんです。
貴重な観光スポットですよね。

世界で唯一!海外からも大人気!

ニホンザルが間近で見れるのも、珍しいんですが、温泉にも入っているとなると本当に貴重です。
世界で、地獄谷野猿公苑だけと言われております。

世界的に有名になったきっかけは、アメリカの雑誌「LIFE」で紹介されたのがきっかけです。
冬の雪降る中、温泉に浸かる猿から「スノーモンキー」と掲載されました。

また長野五輪からの口コミで徐々に人気が出てきました。

外国人の観光客もたくさんきており、日本を代表する観光スポットになっています。

日本人より外国の方のほうが多いです。
写真から分かると思いますが、すごい人の数でした。

来るなら冬がオススメ!

温泉は1年中常設されていますが、猿は寒い冬にしか入浴しません
なので、冬に来る人が一番多いですね。

冬でも早い時間帯の方が浸かっている猿も多いので、早めに行くことをオススメします。
冬季は、9時ごろから入れるので、その時間目掛けて行くといいと思います。

ただ冬期は道路が閉鎖されてしまいます。
上林温泉から遊歩道を使って歩いて行かなくてはいけません。

距離は、2kmほどで30分ほどかかります。
また積雪・凍結しているので、スノーブーツや登山靴などの滑り止め対策はしておいた方がいいです。

山道ですが、登り下りはそんなにありませんでした。
ただ本当に滑りやすいので、ご注意を。
僕らが行ったのは、2月の中旬でした。
雪が少ない年でしたが、積雪と凍結はありましたね。

個人的には、自然いっぱいで好きな道です。
足元さえ気をつければ気持ちよく歩けます。
寒いですけど。

オシャンな靴を履いてきた後輩は、3,4回ほど転んでおりました笑

しばらく歩いてたどり着くこちらの入口の階段くらいが上り下りポイントかなと思います。

地獄谷野猿公苑の注意点

このような猿を間近で見れる環境があるのは、訪れる人がマナーをしっかり守っているからだと思います。
猿がすぐ横を通っていったり、人を襲わないのも、猿が人に警戒心を抱くのが少ないからです。
この環境が続くように、きちんと守っていきましょう。

具体的にどのようなことかと言うと、

・ビニール袋の禁止

・食べ物の持ち込み禁止、食べ物を見せない・与えない

・触ったり、おどかしたりしない

・犬、猫等連れて入れない(盲導犬など補助犬も不可)

・ドローン、セルカ棒など禁止(カメラ、ビデオ可)

などが禁止とされています。

実際のお猿をお写真でご紹介!

僕らが訪れた日は、運よく何匹か猿が温泉浸かっておりました。
お写真でご紹介していきます。

この日は雪が降っていなかったので、雪は合成しております笑
頭に雪が積もっている感じを撮りたかったんですけど。。

ここでは、望遠レンズがあった方がいいと思います。
僕は、85mmが一番長いレンズなんですが、全然足りませんでした。
1,2枚目くらいなら、85mmでも全然いけます。
ただ、5,6枚目は、すごくトリミングして拡大しています。

望遠レンズあればもっと近づけるんで、持っている方は是非!
それかトリミング前提で撮った方がいいのかな?っと思います。

ライブカメラで事前確認!

地獄谷野猿公苑では、ライブカメラが設置しています。
動画と静止画の2パターン用意してあります。
ホームページに飛んで見れますよ。

僕らも1週間ほど前から確認してから現地入りしました。
やっぱり早い時間の方が、猿が温泉にいる可能性は高いです。

どんな感じかな?っと思っている人もいると思うので、一度見てもらえばと思います。
公式ホームページ

アクセス

野猿公苑専用駐車場に駐車します。
遊歩道で徒歩約30分かけて歩くといった感じですね。

冬季は、道路が封鎖されるので遊歩道で行くことになります。
駐車場の位置は下記に貼っておきますね。


ただ、スノーモンキーホリデー観に(ミニ)バスなるものがあるそうです。
土日祝のみだそうですが、バスで地獄谷まで行けるそうなので、車を持っていない方はこちらを使ってもいいかなと思います。
詳しくは検索してみてくださいね。

地獄谷野猿公苑の詳細

所在地
〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町大字平穏6845
電話
0269-33-4379
営業時間
夏季(4月ごろ~10月ごろ) 8:30ごろ~17:00ごろ
冬季(11月ごろ~3月ごろ) 9:00~16:00
入園料
大人(18歳以上)          800円
小人(6歳~18歳未満) 400円
公式ページ

 

 

インスタグラムでお写真投稿しています。
こちらも遊びに来て下さい。(@kohei.ishikawa)