旅行記

新潟のスカイランタン!津南雪まつりに行ってきた

こんにちは。
kohei(@k_photo_blog)です。

先日、どうしても行きたかったイベントを念願叶って行くことができました。
津南雪まつり」というイベントです。

津南雪まつりは、冬の新潟名物と行ってもいいイベントだと思います。
特に日本では、なかなか見れないものが見れるんですよね。

それは、「スカイランタン」です。
夜空に広がる、幻想的な景色はとても美しかったです。
その景色がどうしても見たくて、やっと実現しました。

今回は、スカイランタンで有名な津南雪まつりの体験レポートです。

津南雪まつりとは?

新潟県最南端に位置する、津南町。新潟でも特に寒い豪雪地帯です。

津南駅前の活性化を目的として始まった「津南雪まつり」は、2019年で43回目となるそうです。

国内最大規模を誇るスノーボードストレートジャンプ大会「SNOWWAVE」と、フィナーレを飾る「スカイランタン」の2大イベントを誇る雪まつり。

毎年多くの方が訪れ、その数は1万人以上にもなるとのことです。

スカイランタンって?

ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」で有名でもあるスカイランタン 。無数のランタンの空間はとても幻想的ですよね。

タイの「コムローイ」が有名ですね。ラプンツェルのモデルにもなったと言われております。

日本でも見たい!って思う人もいるはずです。
津南の雪まつりは、そんな願いを叶えてくれるイベントでもあります。

2012年の「第36回つなん雪まつり」で初めて、2011311日に発生した東日本大震災の復興の意を込めてスカイランタンは開催されたそうです。

実はスカイランタンは火を使って飛ばしているんで、危ないんですよ。
世界でも火事や、やけどの被害報告も上がっていたりするくらいです。

なので、開催までにたくさんの実験や検証、関係機関との連携などが行われています。
相当準備しないと開催できませんし、許可も下りないイベントなんですね。

LEDを使って、ヒモで飛んでいないような擬似的なものなら全国で行なっていますが、本格的となると津南しかないと思います。

スカイランタンはチケット制

津南雪まつりでは、スカイランタンを実際に飛ばすことができます。
そのためには、事前にチケットを購入しなければなりません。

チケット販売は早めにしていまして、11月頃には販売しているので、お気をつけを!

しかし、チケットは抽選方式なので、必ず当たるとは限りません。
当たることをお祈りしております。

チケットには、いくつか特典がありまして、

・スカイランタン引換券
・駐車場の利用許可券
・会場内で使える500円券

が付いております。

チケットは、チケットペイから申し込み可能です。

また、ツアーで用意しているところもあるので、ツアーを利用する人は、そこから探して見るといいかも知れません。

会場のアクセスが非常に悪い

津南雪まつりの会場は、ニュー・グリーンピア津南というスキー場です。

津南雪まつりでは、たくさんの来場客が訪れるため、車で会場入りは禁止されています

なので、車で行く方は臨時駐車場に止めて、シャトルバスで会場に行く必要があります。

公共交通機関で来られる方は、津南町役場からシャトルバスが出ているので、そちらをご利用下さい。

車での注意点

車で行く方は、臨時駐車場の利用は必須です。
周辺に有料駐車場はないので、臨時駐車場に申し込みが必要です。

臨時駐車場は、スカイランタンのチケットに含まれています。
駐車場単体での販売はしていないので、鑑賞のみと思っている方もこちらを購入することになりますね。

臨時駐車場は、いくつか用意してあります。
それぞれ開場時間と、シャトルの出発時間が決められてますので、ご注意を。

[公式] 駐車場の注意点

僕らはしっかり間に合ったんですが、高速が混んでいて時間に間に合わず、仕方なくタクシーを使って会場に来たって人もいたとのことなので、十分余裕を持って行くことを強くオススメします!

スカイランタンまで待ち時間が結構ある。。

僕らは、シャトルバスで会場に着いたのは、15時頃。
その時間では、スノーボードストレートジャンプ大会「SNOWWAVE」が行われている真っ最中でした。

会場には露店もいっぱいありますし、暖かいものも食べることできます。

巨大なかまくらなどもありますし、時間を潰すものはそこら中にあるんですね。

しかし、それでも待ち時間はたくさんあります。

僕らは行った日はお天気がよくて、比較的暖かい日でした。
なので、まだ過ごせましたが、こちらは雪山です。

当然日が落ちれば寒いですし、行く年によっては雪が降る気候だってありえます。

そうなると、室内で過ごしたい!って思うんですが、
まあ人がいっぱいです。

座席はいくつか用意してありますが、先客がいるので空くことはないと思っていいでしょう。
人の数に対して席は圧倒的に足りないです。

いくつかあるお店の中も満席がほとんどです。
なので、廊下に座り込んで時間を待つ人もたくさんいます。

小さなお子さんがいると、大変かも知れませんね。
そこらへんを十分考慮して当日は来てもらえたらと思います。

また帰りのシャトルバスも結構待ちます。
時間帯によっては30分〜1時間待つこともあるので、早めに帰りたい方はちょっと早く退散して下さいね。

圧巻!幻想空間のスカイランタン!

ここまで、マイナスのこともたくさん書きました。

それでも行って良かった津南雪まつり。
スカイランタンを実際に見れて感動でした。

この景色を見るために何年も僕は待ちました。

夢が叶った瞬間です。

写真を見ても、また行きたい!って思えました。
一度、火事や事故などの問題が起こったら、今後イベントはないとのアナウンスがありました。

当日悪天候や風が風速3m以上あっても中止のようです。

次もこの景色に出会えることを期待しています。

運営さんにお願いしたいこと

これは個人的なお願いなんですが。。

ランタンを飛ばすタイミングを揃えて欲しいなーっと思います。

掛け声はあるんですが、みんな一斉に上げる!っていうより、火をつけた人から上げるって感じだったんですよね。

もちろん、火を付けるの間に合わないし、火を付けてるから待ってられないってのも分かるんですが。

バラバラだと幻想空間っぽくなりにくいんですよね。
来た人は、空いっぱいのスカイランタンを期待していると思います。
僕もそうですから。

なので、ランタンを同時に飛ばせるようにして頂けたらなーっと個人的には願っております。

津南雪まつりの詳細

所在地
〒949-8313 新潟県中魚沼郡郡津南町秋成12300

日時
例年3月の第2土曜日

電話
025-765-4611

公式ページ

 

 

 

 

インスタグラムでお写真投稿しています。
こちらも遊びに来て下さい。(@kohei.ishikawa)