写真

逆光写真の加工方法!暗い写真を明るくする方法

こんにちは。
kohei(@k_photo_blog)です。

逆光の時に、人や物が暗くなってしまうことありませんか?
せっかくの思い出写真が台無しですよね。

この暗くなる写真、とってもやっかいですよね。
ただ、諦めてないで欲しいと思います。

僕は逆光が大好きです。
逆光を使えばとってもいい雰囲気出るんですよね。
カメラマンは逆光好きな人多いですね。
なので、好んでこのシーンを狙います。

カメラだけの設定だけだと、いい仕上がりにするのは難しいです。
そこで、写真を加工してしまいましょう。
加工すれば、黒くなってしまった写真も明るくできますよ。

今回は、初心者向けに、アプリで簡単な方法をご紹介したいと思います。

Lightroom CCをダウンロードしよう!

まず初めに、アプリのダウンロードですね。
使用するアプリは、「Lightroom CC

写真をふんわりさせようの時も、ご紹介しました。

スマホで簡単加工!ふんわり写真の作り方こんにちは。 kohei(@k_photo_blog)です。 ちょっと前に、ふんわり写真の記事を書きました。 まだ見てない方は...

adobe社が出している画像編集ソフトです。

何ができるの?と疑問の方はこちらを参考にして下さい。

スマホ1つで簡単編集!神ツールLightroom mobileこんにちは。 kohei(@k_photo_blog)です。 写真を綺麗に残したい、見た景色に近づけたい。 そういったお悩みを...

簡単にまとめると、写真の明るさや色味などを編集できるアプリですね。

こちらのアプリは無料です。

基本無料ですが、できる機能を増やしたい時は、有料サービスになっています。
ただ、無料の範囲内で十分かと思います。
下記のバナーからダウンロードしてみて下さい。

App Storeからダウンロード Google Play で手に入れよう

今回加工する写真はこちら!

今回加工する写真はこちらです。

夕日で逆光のシーンですね。
被写体が暗くなっていますね。


今回は、この写真を加工していきます。
加工後は、こんな感じになります。


明るくなって、優しい雰囲気出ていますね。
それでは、実践していきましょう!

加工手順

ここからは、逆光写真を明るくするために解説していきますね。

写真を選択

Lightroomを起動します。
下の赤い丸印のところから、加工したい画像を選んでください。

写真を明るくしよう!

画像を選択したら、まずは写真を明るくしていきたいと思います。

下の項目の「ライト」の部分を選択して下さい。
すると、露光量という項目が出てきます。

この露光量を右にスライドしていくと、明るくなります。
逆にスライドすると、暗くなりますよ。

今回は、+1.5まで明るくしました。

ここで明るくしすぎると、写真が白くなってしまいます。
なので、バランスのいいところまで持っていきましょう。

写真を見ながら微調整してみて下さい。

シャドウ、黒レベルを上げよう!

写真を露光量によって明るくなっても、暗いところは残っていますよね。
ここで、黒いところだけを明るくしていくこともできます。

逆光写真を改善するには、この項目が大事ですね。

暗い部分が本来ある色味に蘇らせることができます。

露光量と同じく、ライトの項目にある、「シャドウ」と「黒レベル」を調整していきましょう。


シャドウを+60まで上げてみました。
暗い部分が徐々になくなってきましたね。

次に黒レベルを上げてみましょう。


黒レベルを+80まで上げました。
明るい写真になりましたね。

シャドウと黒レベルで黒つぶれしているところは、改善されましたね。
写真によってどこまで上げるかは違ってきますので、確認しながら調整して下さい。

完成です。
暗い部分が随分なくなったのでないでしょうか?

上げすぎると、薄い感じになってしまうので、ご注意を。

最後に

今回調整したのは、3つだけです。

・露光量
・シャドウ
・黒レベル

これで逆光によって黒つぶれした写真が、蘇りましたね。

もっといい写真にしたい方は、他の項目も調整してみましょう。
触っていると、コツを掴んできて、自分のイメージに近づいていくと思います。

 

 

 

 

インスタグラムでお写真投稿しています。
こちらも遊びに来て下さい。(@kohei.ishikawa)