カメラ

高いカメラは必要?フルサイズを考えているあなたへ

こんにちは。
kohei(@k_photo_blog)です。

カメラを買おうとしている方は、どのグレードのものを買おうか迷うと思います。
それにとっても値段も幅がありますから、ますます悩みますよね。

数万円で買えるものもあれば、フルサイズのカメラになると、何十万円もする金額にもなってしまいます。

カメラを買おうと思う方で、特にフルサイズのようなハイスペックなカメラを検討する人もいるでしょう。

そんなあなたが買う前に考えてほしいことを、今回は書いていこうと思います。
参考になればなによりです。

 

どうしてこんなに金額が違うのか?

カメラの金額がこうも違うのも疑問ですよね。
それは、センサーサイズが大きく関係しています。

センサーサイズというのは、カメラから取り込んだ光を映像に変えてくれる部分のことです。
光を感知して、デジタルデータに変換され、写真になります。

このセンサーは大きい方がメリットがあります。
その理由は、光を多く取り込めるからです。
センサーが大きいと、

・ボケ感が大きくなる
・細部まで綺麗な描写になる
・高感度撮影に強い

高感度撮影とは、夜など暗いシーンの撮影のことです。

メリットが大きいので、センサーサイズは大きい方がいいですね。

センサーサイズは、色々種類がありまして、

・マイクロフォーサーズ
・APS-C
・フルサイズ

これらは、
マイクロフォーサーズ<APS-C<フルサイズ
の大きさの順になっています。
フルサイズが一番大きなセンサーになりますね。

センサーは大きいほどカメラの金額が高くなってしまいます
なので、高い!っと思ったものはフルサイズが多いですね。

「憧れのフルサイズ」ともなっている方も多いですし、そのために節約に励む方も少なくはありません。

フルサイズのカメラは必要か?

ここで「フルサイズは必要?」という問題が出てくると思います。

フルサイズを買おうと思う方は、

・カメラを持っていないけど、いいカメラでデビューしたい
・今のカメラからステップアップしたい

っという2通りの方がいるかと思います。

僕の意見としては、

・デビューの人は、じっくり考えてほしい
・ステップアップの人は、是非手に入れてほしい

っといった感じですね。
では、その意見を書かせてもらいます。

カメラデビューの人は、じっくり考えてほしい

カメラをこれから買う人には、しっかり考えてほしいと思います。

例外的に、

・お金持ちの人

この方は、迷わずフルサイズでいいと思います。
簡単に、ボケや描写の綺麗な写真が撮れますから。

お金持ち以外の「とりあえず、いいカメラから始めたい!」って人はちょっと考え直してほしいと思います。

カメラを全然使わない問題

カメラを買って最初はたくさん撮ると思います。
そのまま撮り続けてくれる人はいいんですが、中には全然使わなくなったという人も結構いるんですよね。

何十万円とするカメラなんで、たまにしか使わない人はもったいないと思います。

そのお金があれば、美味しいものが食べれますし、欲しかったものも買えます。
旅行にだって行けてしまいますよね。

ただ綺麗な写真を撮るなら、センサーサイズをワンランク落としてAPS-C機でも十分だと思います。
もしかしたら、スマホでも十分かもしれません。

カメラを買う前に、「どんな写真を撮りたいか?」を考えてみて下さい。
考えると、フルサイズまでのスペックはいらないかもしれません。

カメラは単なる道具です。
お金の使い方を十分に考え、あなたにとって「よりよい人生」になるようにお金を使ってほしいと僕は思います。

カメラデビューする人でもフルサイズをオススメしたい人

カメラを本格的に始めたい!
そんな人は、フルサイズから入った方がいいと思います。

エントリー機→フルサイズのようにステップアップがない分、資金的にも余裕が出てきます。
そのお金でレンズを買えば、写真の幅も広がるでしょう。

レンズは、メーカーやセンサーサイズによって専用のレンズがあります。
キヤノンならキヤノン、ニコンならニコンといった感じです。

また、APS-C機とフルサイズでは、これもまたレンズが違ってきます。
(厳密に言えば使えないことはないですが、現実的ではないです)

なので、ステップアップすると、レンズを新調することになります。
その分、ボディ以外にもお金がかかってしまいます

それであれば、最初からフルサイズを購入して、レンズを増やしていく方が、資金的にはいいですよね。

熱を持って打ち込める人
そんな人は、フルサイズから入ってもいいと思います。

今のカメラからステップアップしたい人

ステップアップでフルサイズがほしい人は、「写真が好きな人」だと思います。

あのボケ感がほしい。
ノイズを抑えたい!

などといったメリットが分かる人ですね。
そして、撮りたいイメージが出来上がっている人だと思います。

機材に頼らず腕を磨け!
っという人もいるでしょうが、機材による恩恵はすごく大きいと思います。

僕も、エントリー機→フルサイズのステップアップ組です。
フルサイズユーザーになって、もっと楽しくなりました。

1日も早くフルサイズを手に入れて、いい写真をたくさん残してほしいと思います。

最後に

僕の後輩もフルサイズを手に入れて、楽しそうに写真を撮っています。

フルサイズではないのですが、僕きっかけでカメラを買って、全然撮らなくなった人もいます。

カメラって楽しいと思います。
ただ、全員がそう感じるとも思えないのも事実です。

慎重に選んで欲しいです。
ただ、熱のある方にはフルサイズが手に届きますように。

 

 

インスタグラムでお写真投稿しています。
こちらも遊びに来て下さい。(@kohei.ishikawa)