観光

【絶品】のど黒めし本舗いたるの「のど黒丼」を食べてみた!

こんにちは。
kohei(@k_photo_blog)です。

金沢はお魚が美味しいです。
お寿司やお刺身、海鮮丼を求めて食べにくる方も多いですね。

そしてお魚でも金沢で有名といえば、「のど黒」ですね。
金沢来たらのど黒食べなきゃ!っと思う人も多いのではないでしょうか?

のど黒美味しいですよね。
脂身たっぷりなんですが、これがしつこくなくて。
どんだけでも食べれるような感覚です。

のど黒のお寿司は美味しいですよ!

ただ、今回は見つけちゃったんです。
「のど黒丼」を見つけてしまったんです!

そのお店は、「のど黒めし本舗いたる

のど黒を丼にしたら、どんな世界なんだろう?
そんなワクワクの中、食べて来ましたので、ご紹介します。
はっきり言って、世界が変わる一品でした!!

「のど黒めし本舗いたる」って?

金沢の人気居酒屋店で有名な「いたる
いたるは、金沢の観光客増加で、国内外問わず、いつもお客さんでいっぱいです。

地元で採れたお魚、野菜は加賀野菜を中心とした厳選したものを提供。
お酒は地酒を30種類以上揃えているというこだわりぶりがすごいです。

そんないたるが、のど黒めし専門店として出したのが、「のど黒めし本舗いたる

北陸新幹線金沢開業の日の、2015年3月14日にオープンしました。
オープン日も、こだわりを感じます!

さすがの人気店!入るだけでも大変です。。

金沢ブームもあってか、本当にいつもお客さんでいっぱいです。

夜は予約が取れるので、行くなら電話で予約した方が安心ですね。

お昼は、予約なしの先着順です。
ウェイティングボードに記入してください。
開店の1時間前、11時頃には、店前に出るみたいです。
これくらいの時間に行けるといいですね。
開店時はもう記入を終えたお客さんで列が並ぶほどです!

ちなみに、僕は平日の13時頃に行くと、15分ほどで席に着くことができました。
少し時間をずらしてもいいかもしれません。

近くには21世紀美術館もあるので、時間潰しには困らないと思います。

外観

のど黒めし本舗いたるの外観です。
本店のいたるからも近いですね。

エビスビールの看板がすごく目立ってます。

のど黒ちゃんもお出迎えです!

のれんをくぐるスタイルです。

店内の様子

店内は、掘りごたつ式のカウンター席と、テーブル席の2種類。
僕らはテーブル席に案内されました。

床暖がしてあるのでしょうか?
足元暖かかったです!
細かいおもてなしの心ですね。


 

のど黒めしを美味しく食べるルール

メニューにも、店員さんにも教えてもらえるんですが、美味しく食べるコツがあります。

メニューから抜粋しますと、

・一 先はそのままで!!
・二 次に、薬味をのせて!!
・三 〆はのど黒出しをかけて!!

っというひつまぶしのようなスタイルで頂きます。

のど黒めし食べてみたよ!

のど黒めしを注文しました!
ちなみにお値段2,800円です。
ちょっと。。なかなかのお値段ですよね。。

やって参りました。のど黒めしが!

この破壊力です。
脂が反射して、白飛びするのでお写真苦戦しました笑
それほどの溢れ出る脂ですね!

カウンターの前では、お店の人がバーナーでのど黒を炙ってくれています。
のど黒の脂が炙られて甘みがまし、香ばしさも出てきちゃってます。

一口食べたら、笑顔になっちゃいます!
僕もそうでした笑

のど黒簡単に崩れてしまうほど柔らかいです。

そのまま食べた後は、薬味と一緒にどうぞ。


最後は、出汁をかけて!
興奮してピント甘めです笑

僕は出汁をかけたのが一番好きでした。
旨味が凝縮されています!
出汁も全部頂きました。

のど黒めし本舗いたるの詳細

所在地
〒920-0999 金沢市柿木畠2−8

電話
076-233-1147

営業時間
12:00~14:30(L.O.14:00)
17:30~21:00(L.O.20:30)

定休日
日曜

公式ページ
のど黒めし本舗いたる

食べログはこちら

 

 

インスタグラムでお写真投稿しています。
こちらも遊びに来て下さい。(@kohei.ishikawa)